えぬぐちのいろいろ好きブログ

思いついたことを思いのままに綴っていきます(^^ゞ



卒業式・入学式(卒園式・入園式)に一眼レフは要りません!!! その1

私えぬぐちはアラフォーなおっさんにありがちですが、カメラには結構詳しいんです(自称)。

 

そんなえぬぐちが、この時期になると、決まって訊かれることがあるんです。

 

答えから言ってしまうと、

『卒業式、入学式に一眼レフは要りません!!』

 

 f:id:nguchi:20150407010907j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

こんなことを言う一番の理由は、

「一眼レフはうるさい」からです。

 

細かい仕組みについては割愛しますが、一眼レフはその構造上、基本的にシャッター音が鳴るものです。

 

パコパコ、カシャカシャと機種によってまちまちですが、式典の最中であれば傍迷惑といって間違いありません。

 

実際に経験があるのですが、えぬぐちが子供の行事をビデオ撮影しているときに、近くで 一眼レフを使っているお父さんがいて、後でビデオを見たら、声や歌が聞こえないくらいにシャッター音が入り込んでいて台無しでした、、、。

 

撮っているお父さんは一所懸命なんです。お子さんの晴れ舞台なんですから、それはわかります。

 

機種によってはファインダーを覗かずにコンデジのように背面ディスプレイを見て撮影する機能があって、ほとんど音を出さずに撮影できるんですが、やはり、一眼レフの醍醐味はファインダーを覗いて撮影することですし、 重たい一眼レフを 、コンデジよろしく目線より高い位置に構えて撮影するのは、あまり合理的ではありません。

 

それから、レンズによっては、ピントを合わせる(オートフォーカス)際にやたらと大きい音を出すものがあります。

ジー!ジー!ジジジジジ・・・なんて。

これは、シャッター音は仕方ないと思ってくれる周囲の方にもヒンシュクものです。

 

一流メーカーの写りに定評のあるレンズでもこういったものがありますが、ネットオークションでなんだかわからないような古いレンズの付いたセットを買ってしまったりするとありがちなので、気を付けましょう。

 

あとは、内蔵ストロボのポップアップ音も意外に大きいものです。よくわからないので、とりあえずAUTOで撮っているなんてときに意図せずにポップアップしてしまいます。

 

そうそう、ピントが合った時の「ピピッ!」という合焦音も、そのままにしている人がいますが、これはオフにしないといけませんね。

 

とにかく、一眼レフは(騒)音に気を付けましょう。

家電量販店やカメラ屋さんで購入するときに、実際に手に取って試されることと思いますが、店内にはBGMや話し声が溢れていて、シャッター音をうるさくは感じないものです。

 

基本的に、一眼レフは撮影対象となる人物と一対一あるいは少人数で、「こっち見てー」と大きい声で言えるシチュエーションで使うべきものだと、えぬぐちは考えています。式典などの、周囲にビデオ撮影している方がいる場面では控えたいですね、、、学校や園のカメラ担当であるのなら別ですが。

 

ところで、、、。

お気付きの方も多いと思いますが、、、以上のことは全て過去にえぬぐちがやらかしていたことです。ご父兄の皆様、大変にご迷惑をお掛けいたしました。

 

卒業式・入学式(卒園式・入園式)に一眼レフは要らない理由、、、まだありますが、続きはまた後日。

 

先に言ってしまうと、えぬぐちが子供の行事で常用しているカメラはコレです。

動作、画質すべてにおいて満足のCanon PowerShot G16。

↓  ↓  ↓

 Canon PowerShot G16 広角28mm 光学5倍ズーム(Amazon)

 

コンデジ最高クラスの画質をお求めなら、こちらもオススメ。

1インチ大型センサー搭載のCanon PowerShot G16

↓  ↓  ↓

 

《新品》 Canon (キヤノン) PowerShot G5X 【メーカーキャンペーン対象】[…(楽天市場)

Canon デジタルカメラ PowerShot G5 X 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG5X(Amazon)

 

 

(関連記事)

nguchi.hatenablog.com

 

 

 

 



スポンサーリンク