えぬぐちのいろいろ好きブログ

思いついたことを思いのままに綴っていきます(^^ゞ



2015年4月11日と12日は地震に注意!?イルカが打ち上げられた!ゲリー・ボーネルって誰?

私えぬぐちはアラフォーのおっさんなもので、やはり家族のことを一番に考えています。

 

今日の夕方なんですが、職場の女子が急に「週末に地震来るって」と騒ぎ始めました。

 

どうやら、今日(4月10日)の朝、茨城県の海岸におよそ150頭のイルカが打ち上げられているのが発見された、というニュースを見たようです。

 

www.youtube.com

 

なんでも、4年前の東日本大震災が発生した2011年3月11日の1週間前にも、同じ茨城県の別の海岸で50頭のイルカが海岸に打ち上げられたんだそうです。しかも、今回と同じ「カズハゴンドウ」という種類のイルカでした。

 

これは、また大地震、、、南海トラフ巨大地震か首都直下地震でしょうか、、、が発生する前触れでは? と、ネット上で話題になっていますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2011年2月のニュージーランド大地震の2日前にも同じく大量のイルカが打ち上げられたということです。地震とイルカの関係については専門家の方々は否定的なようですが。

 

さらに、その女子がネットで検索しながらPC画面を見せてくれたんですが、阪神淡路大震災、9.11テロ、そして東日本大震災の発生を言い当てたゲリー・ボーネルというアメリカ出身の預言者がすごいんです。

 

アカシックレコードと呼ばれる宇宙の記録庫を読み取ることができるという、スピリチュアリストの方で、偏った言い方をすれば霊能者や超能力者の類なんだと思いますが、このボーネル氏の著書に、ズバリ今年の4月が危ないと書かれているらしいんです。

 

 

[2014~2018]アカシックリーディング 日本人が知って変えていくべき重大な未来(Amazon)

  

 

イルカの打ち上げの件で、ますます信ぴょう性が高まってきましたね。

 

とくに4月11日と12日が、、、って、明日やん!?

 

占い師(自称)もやっているえぬぐちは、スピリチュアルやオカルトに否定的ではないんですが、こと地震に関しては、いつかは起こるものと達観していることから、あまりこの手の予言を信じることはないんです。

 

ですが、山形で東日本大震災を経験した人間として、、、と言っても、一日だけの停電と数日のガソリン不足だけの被害でしたが、、、やはり心配になってしまいました。

 

何も起きなければ、でも備えは大切だよね、と思えばいいだけです。まだ半分以上残っているのに、自家用車のガソリンを満タンにし、カップラーメンを箱買いして帰宅しました。

 

ボーネル氏の著書が気になったので、帰り道に書店に寄りましたが、残念ながら在庫がなかったので、ネットで注文しました。読んでてよかったと思える事態が起きなければ、それが一番ですし、地震に対する心構えは必要ですから、読んでおいても損はないでしょう。

 

さて、これから懐中電灯の電池の確認をしないと。本棚の上のものを下ろしておかないと。お風呂のお湯も溜めたままにしておかないと。スマホとモバイルバッテリーもフル充電にしないと。一応、晩酌は控えておかないと。あ、そうそう、お雛様片付けないと、、、。

 

やはり、家族のことを心配するが故で、けっして小心者ではないんです。でも、けっして他人ごとではないという自覚を持ちたいと思います。

 

ところで、先述の職場の女子ですが、別に預言者でもなんでもないんですが、急に何を思ったのか、職場の連絡網を取り出してコピーを配ったりし始めたりするものですから、その姿を見て、なんだか感化されちゃったみたいです。おかげで漠然とした不安が消えません、、、、

 

(関連記事)

nguchi.hatenablog.com

 

 

 

 



スポンサーリンク