えぬぐちのいろいろ好きブログ

思いついたことを思いのままに綴っていきます(^^ゞ



マイ乳酸菌三種の神器を紹介します。健康な腸と身体を目指して。

 私えぬぐちは、自他共に認める『胃腸虚弱』です。

 

 『胃腸虚弱』って、最近あんまり聞かない言葉のように思いますが、当の本人は一日たりとも忘れたことのない言葉です。

 

 ラーメンでも焼肉でも、ちょっと脂多めのものを食べるとダメです。辛いものもダメです。旅行や出張では、移動中にトイレに行きたくなるといけないので朝から飲まず食わずなのにダメです、、、どのようにダメなのかはご想像にお任せします(笑)

 

 胃腸が丈夫になる云々の健康法には片っ端から飛びついて来ましたが、結局のところ、『食べ物を選ぶ』そして『整腸剤』、この2つに落ち着いています。

 

 整腸剤の中でも、私にとって三種の神器ともいえるものが、コチラ。

f:id:nguchi:20150602222226j:plain

 

  

スポンサーリンク

 

 

 『アペテート整腸薬NA』

 『乳酸菌オリゴ糖』

 『難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)』

 の3つです。

 

 

※この記事の内容は私えぬぐちの個人の感想です。全ての方に効果があるということではありません。

 

 

 ①アペテート整腸薬NA(京都薬品ヘルスケア株式会社)

f:id:nguchi:20150602222748j:plain

 

【第3類医薬品】アペテート 整腸薬NA 360錠 (楽天市場)

 

 乳酸菌(コンクビオゼニンとビフィズス菌)に、有害な腸内細菌の増殖を抑える納豆菌(ビオナットミン)を配合した整腸薬だそうです。

 効能・効果は、整腸(便通を整える)、腹部膨満感、軟便、便秘。

 主な成分は、9錠(大人1日量)中

  ビオナットミン(納豆菌)100mg

  コンクビオゼニン(乳酸菌)100mg

  ビフィズス菌(乳酸菌)12mg

  ビオヂアスターゼ2000(消化酵素)30mg

 

  う~ん、、、乳酸菌はいろいろあってよくわからないのですが、もう5年以上飲んでいます。整腸剤と一口に言っても、様々な種類の乳酸菌が配合されていて、人によって合う合わないがあるようです。ちなみに私えぬぐちは、おそらく一番の有名ドコロであろうビオ◯ェルミンはあまり効果を感じませんでした。

 相場が2000円前後と思われる整腸剤の中でも最安の部類に入るんですが、とにかくこれが私には一番合ってました。

 

 

②乳酸菌オリゴ糖(井藤漢方製薬)

f:id:nguchi:20150602223634j:plain

 

井藤漢方製薬 乳酸菌オリゴ糖 約10日分 2gX20袋(Amazon)

【数量限定】乳酸菌オリゴ糖 40g(2g×20スティック)×3個/井藤漢方/乳酸菌/税込2052円以上送料...(楽天市場)

 

 有胞子性乳酸菌2億個以上にビフィズス菌30億個以上。

 さらに、乳酸菌やビフィズス菌のエサになるガラクトオリゴ糖180mg、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)360mgを配合。

 

 やっぱりよくわかりませんが、とにかく生きたまま腸まで乳酸菌が届く(らしい)のです。まだ3ヶ月くらいしか続けていませんが、ますます快腸です。

 

 

③難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)

f:id:nguchi:20150602230436j:plain

 

 『イージーファイバー』と言えばご存知の方も多いと思います。簡単にレタス2玉分の食物繊維が摂れる、ってやつですね。

 摂取した糖や脂肪の吸収を抑え、ダイエットにも最適らしいです。もちろん整腸作用はバツグンです。以前、何かの雑誌で読んだのですが、乳酸菌とこの難消化性デキストリンを同時に摂取した場合、腸内の善玉菌と悪玉菌の割合が有意に改善したとの研究結果があるそうです。

 これについてはあまり銘柄にこだわりがないので、その時々で安い適当なものを購入しています。同じドラッグストアでも、行く度に違う商品が並んでいたりします。

 

 

  以上の三種の神器の組み合わせで、えぬぐちの健腸ライフが保たれていると言っても過言ではありません。飲んだのと飲まないのとでは全く違います。私的にはオススメですが、もちろん食事に気を付けなければいけません。きちんとした食生活を送っていないのにコレを飲んでも効果は薄いと思います。ちゃんとしていて、それでもなんだか、という方には効果があると思います。あしからず。

 

 さっきも言ったとおり、乳酸菌やビフィズス菌は合う合わないがあるので、いろいろ試してコレはというものを見つけていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーリンク