えぬぐちのいろいろ好きブログ

思いついたことを思いのままに綴っていきます(^^ゞ



山形で局地的雷雨! これは人生最大でした! 

 

 山形市在住のえぬぐちです。
 ニュースなどでご存知の方も多いとは思いますが、昨日、7月22日の激しい雨と雷、、、すごかったです。 怖かったです。

f:id:nguchi:20150723231634j:plain


 こんなに雷が鳴り響き続けたことはこれまでの40年間の人生で初めてでした。
 魔王か何かが封印を解かれて復活しようとしているのではないかとビビってしまいました(笑)

 山形市を中心に各地で落雷が相次ぎ、その影響で延べ2万戸以上が停電したそうです。

 ところどころ信号も消えていて、仕事からの帰り道、とっても危険でした。

 停電は今日に日付が変わって0時過ぎには復旧しました(えぬぐちの住む地域)が、、、大変だったのは、、、冷蔵庫です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

山形は自然災害が少ない

 山形は全国でも自然災害が少ない県ということでして、これまで台風、地震、雪害等による大きな被害を受けたことがないんです。

 たしかに年に何回かやってくる台風も、ほぼ全てが進路予想を外れて宮城県の方に逸れて行ってしまいます。

 今回は雨も凄まじかったのですが、何ヶ所かの道路が冠水したくらいで済みました。 強風で屋根が飛んだとも聞きましたが、ケガ人もわずかなようです。

 過去に(とくに)西日本などで起きたような河川の氾濫や土砂災害のような被害は幸いにも聞こえていません。

 今まで、ニュースで自然災害に見舞われた地域の映像などを見ても、「ありゃー、大変だね」くらいの感想しか持っていなかったのですが今回、被害はなかったものの、もしかしたらという危機感にさらされて、実際に被害を被られた方に対して心から謝罪したい気持ちになりました。

 

真夏の停電は冷蔵庫が危ない

 以前にこのブログでよく書いていた地震ネタを見ていただければわかるのですが、もしもに備えて、非常食やら照明器具やら、いろいろと買い込んできました。

 ですが、今回のように真夏の停電に必要だったもの、、、やっぱりいざその時になってみないとわからないものですね。 

 それは、、、クーラーボックスです。

 想像に難くないと思いますが、冷蔵庫、とくに冷凍庫の中身が大変です。

 停電に関しては、自然災害が原因でなくても、いつ発生するかわからないものです。

 今回の教訓を活かして、さっそく今日の昼間にAmazonで注文しました。

  80Lのものと迷いましたが、実際に大家族の冷蔵庫の中身を保存するには大きいに越したことはないと思い、100Lにしました。 小さい子供なら中に入れそうな大きさです。

 車に積むのには大きすぎますが、我が家の定番、家の前バーベキューの時には活躍しそうです。

 子供たちが夏休みに入ると、地域や学校の行事でこういったものが必要なことがあるので、その際には自慢気に持ち出したいと思います。 実はこれが一番の楽しみだったりします(笑)

 

夜間の停電は照明器具が命綱

 今回も夜間の停電でしたが、そんなときの必需品が照明器具です。 命綱と言っても過言ではないと思います。

 非常時の照明器具といえば懐中電灯くらいしかない、というみなさん。最近の(?)照明器具はとっても明るくて高性能なものがたくさんあります。

 もしものときに備えましょう!!

 

 

(楽天市場)LEDランタンの売上ランキング


 

(Amazon)LEDランタンの売上ランキング

 

※本日の記事は、同じ自然災害に関係するものとして、地震カテゴリーにカテゴライズしています。

 

地震カテゴリーの他の記事はこちらからどうぞ。

nguchi.hatenablog.com

  

 



スポンサーリンク