えぬぐちのいろいろ好きブログ

思いついたことを思いのままに綴っていきます(^^ゞ



ラッシュガードは七難隠す!? メンズもレディースもキッズも水着はコレがオススメ。

 

 夏です! 海です! プールです!

 かつてないほど日差しが強い今年の夏、水着は絶対にラッシュガードをオススメします。

 え? ラッシュガード、、、知らない?

 ラッシュガードとは、ざっくり言ってしまうと、男性用ならば上半身を覆う水着です(写真の真ん中・私えぬぐち)。 ウェットスーツの上半分のようなものです。

 女性用や子供用では上半身からお尻までを覆うパーカータイプのものが多いです(下の二人・長男と次男)。 女性であればビキニやワンピースなどの水着の上から着ます。

f:id:nguchi:20150729220511j:plain

 

 ラッシュガード(Rash guard)の「rash」とは英語で皮膚の吹き出物や発疹を意味します。 つまり紫外線を浴びることによって日焼けして赤くなったり、肌が荒れることからガード(guard)するためのものなんですね。

 しか~し! ラッシュガードは真夏の紫外線だけでなく、いろいろなものからあなたを守ってくれます。

 そう! 『ラッシュガードは七難隠す』なんです。

  

 

スポンサーリンク

 

 

 では、ラッシュガードが具体的に何を隠してくれるのかといいますと、、、 

 

 1.強烈な日差しから隠してくれる

 なぜラッシュガードを着るのか? といえば、真っ先に思い浮かぶのが夏の強烈な日差し、つまり紫外線から身を守るため、という理由ですね。

 服を着ているのと同じなのですから、とくに男性ならば海パン一丁と比べて上半身をしっかり紫外線から守ってくれるわけです。

 女性も肩や背中上部が日焼けせずに済みます。

 小学二年生の長女が健康的に(?)真っ黒に日に焼けてしまっているのですが、大きくなった時のことを考えて少しでも紫外線には晒したくないという親心で袖のあるラッシュガードを着せたいのですが、、、断固として来たがりません(泣)。

 ラッシュガードには「UPF」という指標があって、紫外線をどれぐらい防げるかということを表しています。 UPFの値が高いほど紫外線を防止できる効果が高いということになりますので、このUPFもラッシュガードを選ぶときの参考にしてほしいと思います。

  どんなに日焼け止めのクリームやローションを塗っても、海やプールに入ったり汗をかいたりするとすぐに落ちてしまいますので、本気で日焼けしたくない人は必須ですよね。

 

 ▼日焼け止めについてはコチラをどうぞ

  ▼本気で焼きたくない方は

 

 

2.風の寒さから隠してくれる

 水に濡れたラッシュガードは、濡れた服を着ているのと一緒で、風が吹いたら体温が奪われて余計に寒いのでは? と思われる方がいると思いますが、私の経験上、そんなことはありません。

 ただ、私が着ているもののように体に密着するタイプのものがそうなのかもしれませんが、ラッシュガードが吸った水分が体温で温められて、とても暖かく感じます。

 女性が着るようなパーカータイプのものは泳ぐのには適しておらず海やプールから上がったときに着るものです。 小学校から高校時代にプールサイドで肩にタオルを掛けていたことがあると思いますが、風を通しにくい素材を使用したものが多いので、しっかりと寒さから身を守ってくれます。

 

 

3.体をキズ付けるものから隠してくれる

 海水浴場の砂の中には木片や貝殻、ガラスのかけらなどの危険なものが混じっているものですし、岩場やテトラポッドでこすれば怪我をしてしまいますね。

 ラッシュガードはそういったものから肌を守ってくれます。

 また、私は経験がありませんが、クラゲに刺されるととても痛いと聞きます。 生地の厚いラッシュガードならば、もちろんクラゲのトゲや針も通しません。

 それから、海中を漂う硬いワカメ(?)のような海藻がチクチクしたり、浮き輪の接合部のバリの部分が乳首に擦れて痛い思いをすることももうありません(笑)。

 

 

4.体型を隠してくれる

 お腹の周りのお肉が気になったり、反対にガリガリだったり、夏までになんとかしようと思っていたけど間に合わなかった。

 とにかく、人に見せられるような体ではない、、、そういう方こそ、ラッシュガードを着るべきです。

 このためにラッシュガードを買った、買おうという方も多いと思います。

  

▼夏の”終わり”までにはなんとかしたい方はコチラをどうぞ 

 

 

5.お肌のトラブルを隠してくれる

  先日、プールに行った際にまじまじと観察してきたのですが(笑)、男性の半数くらいの方に背中になにやら吹き出物やお肌のトラブルが見受けられました。

 虫さされや蕁麻疹のように赤かったり、背中ニキビというのか毛穴が黒ずんでいたり、、、。

 あまりまじまじとは見られませんでしたが、印象としては女性の方も残念ながら、、、。

 私もけっして背中がキレイな方ではないので、やっぱり隠したいです。

  

▼購入検討中です。

男性必見!背中ニキビ専用ジェル

 

 

6.ムダ毛を隠してくれる

 子供が大きくなってプールや海に一緒に行くことになった。 でも、胸毛や腹毛が濃いので人目が気になる、、、という男性には朗報ですね。

 女性の方でも、背中の産毛を気にしたり、脇の下を手入れしようにもお肌が弱かったり、剃った後の生えかけで黒々としていたり、、、 。

 「プールや海はちょっと、、、」と消極的だった方も、夏の青空の下に飛び出すキッカケとなることでしょう。

 

▼男性の剛毛にも効果アリと評判です。

脱毛と美顔が両方できる!読モ絶賛☆「ケノン」

 

 

7.人ごみでも目立つ

 あ、隠してませんね、、、。

 カラフルなラッシュガードを着れば人ごみでも目立ちますので、目立ちたい方にはうってつけです、、、というのは冗談。

 真夏のビーチの混雑ぶりは大変なものですが、万が一、いっしょに出かけた家族や友人からはぐれてしまっても見つけられやすいです。

 ちょこちょこと歩きまわる小さなお子さんにとっては目印にもなるので、迷子対策にも最適です。  ビーチやプールサイドを見渡しても見つけやすいですし、他人の印象にも残りやすいものです。

 

 

オススメのラッシュガードと選び方

 七難「隠す」と言っておきながら、隠したり隠さなかったりですが(笑)、ここまで読んでいただいてラッシュガードのメリットをおわかりいただけたことと思います。

 ちなみに、私は七難で触れたどれかの理由で(どれかは内緒)ラッシュガードを着ないで泳ぎには行きません(行きたくありません)。

 用途や機能、性別に応じたラッシュガードの選び方を私なりにお伝えしようと思うのですが、記事が長くなってしまったので次回(以降)に、、、。 

 プールでの(とくに)男性のラッシュガード着用率は年々増加しているという印象を持っていますが、ラッシュガード禁止の施設もあるようなので、事前に確認しておくといいと思います。

 

 

▼なんでも揃うオススメのショップです(楽天)

 

▼オーシャンズ内えぬぐちイチオシ商品forメンズ

▼forレディース

 

 

▼オシャレなレディースにはこちらのお店も(楽天)

 

▼このジャンル1位の商品

 

 

 ▼まだまだ夏をエンジョイしましょう!

 



スポンサーリンク