えぬぐちのいろいろ好きブログ

思いついたことを思いのままに綴っていきます(^^ゞ



まだ間に合う!! 楽天トラベルとじゃらんnetでお子さん連れでも夏休みにホテルが取れるかも!?

 

 夏休みですね(暑)。

 お出かけのご予定はいかがでしょうか?

 我が家では例年どおり、一泊で海水浴に出かける予定でして、すでに宿を取ってあります。

f:id:nguchi:20150802002313j:plain

 

 7月半ばから「楽天トラベル」と「じゃらんnet」で宿探しを始めていましたが、 やはり、夏休みの海沿いの宿泊施設はどこも予約でいっぱいです。

 とくに私が毎年夏に出かけている山形県鶴岡市の海水浴場は3.11の大震災以降、以前よりも海水浴客が増えたと聞いています。 

 そんな状況のなか、出遅れでネットで空室を探していて「やっぱり空いてなかった、、、」「もっと早く調べればよかった」とお嘆きのみなさん、、、とくにお子さん連れのかた。

 実は検索の仕方が間違っているかも知れません。

 ちょっとしたコツひとつで、まだ夏休み中に泊まれる宿泊施設を見つけられる可能性があります。 

▼楽天トラベル

▼じゃらんnet

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

子供人数を詳細に入れてしまうと

 ネットで空室を検索する場合、子供の人数の詳細を指定する画面でお子さんの人数を入力していると思います。(※画像は「じゃらんnet」)

f:id:nguchi:20150802010511j:plain

   我が家の場合、このように「大人2名」「小学生1名」「幼児(食事・布団あり)2名」になります。 ※前提として、親子5人が寝れる和室を想定しています。

 この条件で山形県鶴岡市の宿泊施設を来週末8月8日から一泊の予定で検索すると、4件のプランが見つかりました。(この記事の執筆時点)

f:id:nguchi:20150802010604j:plain

  検索結果のプランを見て「海水浴場から遠い」「料金が高い」などの理由で希望に合致しなければ、地域や宿泊予定日を変えて検索しますよね。

 しかし、やはり競争率の激しい時期ですので、それでも目ぼしい宿泊施設は見つからないかも知れません。

 地域や条件によっては、

f:id:nguchi:20150802012511j:plain

このように残念な結果が表示されるでしょう。

 、、、しかし、ここで諦めてしまうのはもったいないです!

 

 

大人の数で検索する

 そんなときは大人だけの人数で検索しましょう。

 「大人2名」のみにし、子供を0にします。

f:id:nguchi:20150802012011j:plain

 すると、どうでしょう。先程の4件から9件に増えました。

f:id:nguchi:20150802012103j:plain

  結果、大人だけなら予約できても、子供・幼児が加わると予約できないプランがあることがわかりました。

 なぜ? 和室なら6畳もあれば親子5人くらい十分に寝られるはずです。 

 布団が5枚敷けないんでしょうか? チビ2人はパパ、ママと一緒に寝るので布団は3枚でも大丈夫なはずです。

 楽天トラベルのヘルプページを調べてみると、その答えがありました。

  【楽天トラベル】ヘルプ - 国内宿泊予約)

 ヘルプページが探せませんでしたがじゃらんnetについても同様と思われます。

 

 

大人の数で予約してから電話する

 要するに、大人のみで検索して空室があるのに子供・幼児を含むと表示されない場合、宿泊施設に直接相談してくださいとのことです。 そして、子供・幼児の受け入れがOKであれば、大人の人数だけでオンライン予約すればいいとのことです。

 私の場合は慣れてしまっているので(?)電話する前にオンライン予約を完了してしまいます。

 とりあえず部屋だけ取ってしまうくらいの勢いで、大人だけで見つかったプランを予約してしまいましょう。

 オンライン予約した宿泊施設に直接電話を掛け、

  • ネットで子供人数を入れるとプランが表示されなかった
  • なので大人の人数だけで予約した(したい)
  • 子供を追加したい

 以上のことを伝えると、宿泊施設にとってはよくあることのようで、ほとんどの宿泊施設ですぐに事情を理解して快く引き受けてくれます。

 そこで「幼児の食事は必要」「親と寝るので布団はいらない」「アメニティーは人数分欲しい」などの必要事項と要望をしっかり伝えましょう。

 

 

電話することのメリット

 私が実際に経験した事例を挙げますと、、、

  • ネットで見ると夕食・朝食ともに大広間と書かれていたが「子供が小さいので」とお願いしたら部屋食にしてもらえた。
  • オンライン予約時はプランだけで部屋を選べなかったが、ネットに掲載されていた写真の部屋がいいと希望して、その部屋にしてもらうことができた。
  • ビジネスホテルに親子で泊まった時には、ツインベッドでなんとか2手に分かれて寝るつもりでいたが、2つのベッドの間に補助ベッドを入れてひとつながりにして親子で寝れるようにしてもらった。

 、、、などなど。 

 このとき、料金が合計でいくらになるのかもしっかり聞いた方がいいです。 子供分の追加料金が思ったより高いと、宿泊施設を選びなおすことになるかも知れません。

 それから、オンライン予約だけでは知りえなかった宿泊施設の対応などを知ることができます。 対応が良くないとキャンセルしようかな、とまで思ってしまいます。

 ただし、これは時間帯にもよるので、、、夕食時や翌朝のチェックアウトの混みあう時間帯は避けましょう。 私はいつもお昼前くらいにかけています。 これだけで明らかに対応が違うものです。

 あとは、私にとって最重要事項、、、部屋のトイレにウォシュレットが付いているかどうか(笑)。

 

 

オンライン決済とポイントはあきらめる

 オンラインで予約すると、事前にクレジットカード決済を行うことができます。

 今回の場合は、料金が変更になることが明らかでしたので、予約時のカード決済は行いませんでした。

 実際にあったのですが、チェックアウト時にカードで支払おうとしたらカードが使えない宿泊施設がありました。 幸いにも現金の持ち合わせがあったので事無きを得ましたが、、、カードのポイントが溜められずに残念でした。

 また、楽天トラベル、じゃらんnetのいずれもオンライン予約したときの金額に基づいた分のポイントしか加算されません。 当日もっと多くの料金を支払ってもその分のポイントは入らないようです。 ※宿泊施設の人にそう言われたのですが、間違いだったらすいません。

 

 

楽天トラベルとじゃらんnet どっちも見ましょう

  楽天トラベルとじゃらんnetで確保している空室の数が異なるのか、あるいは同期されていて一方で予約が入れば他方でも空室が減るのかどうか、、、いまいちわかりません。

 ですが、同じ条件で検索しても検索結果に表示されるプランの数が異なることがよくあります。 実際、一方でダメだったのにもう一方で予約することができたということがありました。

 ですので、粘り強く両方のサイトで検索してみることを強くオススメします。

 どちらのサイトでも宿泊施設のHPでもダメだった場合、やはり人気があって特に込み合う時期だからと諦めずに、目ぼしい宿泊施設があるのならば直接電話してみてください。

 知らないふりをして電話したら「はい、空いてます」と答えをもらったことがあります。 私が電話する直前にキャンセルが発生したもののオンライン予約にまだ反映していなかったらしいのでした。

 こんなラッキーなことも無きにしも非ずですよ。

  

 ▼楽天トラベル

  

 ▼じゃらんnet

 

 お子さんたちと楽しい旅を!

 こまめな水分補給をお忘れなく!!

 

 



スポンサーリンク