えぬぐちのいろいろ好きブログ

思いついたことを思いのままに綴っていきます(^^ゞ



夏休みのお出掛け前に要チェック!! デジカメの準備と必需品

 

 夏休みですね(暑っっっ)。

 我が家では明日から、とうとう待ちに待った海水浴一泊旅行に行ってきます!!

 ということで、カメラの準備に余念がない私えぬぐちであります。

 たいせつな家族の思い出を記録に残すのはパパの務めですから(^^ゞ

f:id:nguchi:20150807222739j:plain

   ※写真転載不可 

 

 そこで、一眼レフ歴10年になる自称セミプロ(笑)、私えぬぐち流のお出かけ前にチェックすべきデジカメの準備と必需品をこっそりお教えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

と言っても、ごく当たり前のものばかりです。

f:id:nguchi:20150807231210j:plain

 

SDカードは空き容量の確保ではなく、空にする

 夏休みのお出かけとなれば、普段よりも撮影する枚数が多くなりますよね。

 注意しなければいけないのはメモリーカード(SDカードなど)の空き容量です。

 メモリーカードは、新品でなくともいいので、必ず『空のもの』を用意しましょう。

 撮りっぱなしの写真が入ったままで空き容量に余裕がある場合でも、PCに保存するなどして空にしましょう。

 万が一、カードを紛失してしまったり、カメラをどこかに置き忘れてきてしまったときのことを想像してみてください。

 旅先でもメモリーカードを買い足すことは出来ますが、以前に撮っていたカードの中の家族の大切な思い出が失われることになってしまいます。

 ちなみに、私はあまり容量の大きくないもの(4GBや8GB)を複数枚持っていきます。 やはり、紛失したり、なんらかの理由でデータが消えてしまっても、分散しておけばダメージが少しは軽くなるからです。

 それから、気を付けていただきたいのは、PCにデータを移す作業をした後のことです。 撮影しようとしたら「メモリーカードが挿入されていません」のエラーメッセージ、、、PCに挿しっぱなし!!、、、何度やらかしたことやら(泣)。

 

 ▶楽天市場SDカード売り場はコチラから

 ▶Amazon SDカード売り場はコチラから

 

 かんたんなカメラ掃除用品を

 海水浴場でカメラを使う際に注意するのは、もちろんのことですが、「水没」そして「砂没」です。

 「水没」してしまってはどうしようもありませんが、「砂没」は何度か経験があります。

 砂浜にカメラを落としたり、三脚ごと倒れたりすることだけでなく、砂の付いた手でカメラを操作して操作ダイヤルやレンズ、レンズ鏡胴に砂が付着、入り込んでしまうと大変です。

 こうした事態に陥ったばあい、まずは「ふーっ」と息を吹きかけて砂を吹き飛ばそうとすると思います。 本体部分はいいのですが、レンズ周辺には絶対にやめてください。 「フーッ」のつもりが、勢い余って「ブーッ」とツバが飛んでしまう場合があります。

 コンデジならまだしも、まさか一眼レフのボディとレンズを外して息を吹きかける人はさすがにいない、、、ことを願います。

 それから、砂のついた状態でいきなり布などで吹いては、液晶画面などは細かい傷が付いてしまします。

 まずはブロアーで吹き飛ばしましょう。 小さなものでいいので、一本常備しておくと思わぬところで役立ちます。

 また、カメラのレンズはいつの間にか汚れていることがあって、写真の写りに影響してしまいます。

 とくに我が家のちびっ子はカメラ好きで、勝手に触ってはレンズを指紋やら何やらで真っ白にしてくれます。

 そんなときはティッシュで拭いてはいけません。 レンズ表面に傷がついたり、ティッシュの粉(?)がレンズ内に入り込んでしまします。 

 また、出先で何も拭くものがなくて、シャツの裾などで拭いたことがありますが、いまいちキレイになりません。

 レンズ用のクロスで拭いてください。

 私は普段から眼鏡を着用しているので、眼鏡クロスを持ち歩いているのですが、これも構いません。 お持ちの方はカメラ用品コーナーから買い足す必要はありません。

 

 ▶楽天市場ブロアー売り場はコチラから

 ▶Amazonブロアー売り場はコチラから

 

 バッテリーは一泊なら最低2個

 当たり前のことですが、いざという時にバッテリーがない、では大切な家族の思い出を記録に残すことができません。

 ということで、私はカメラを買うと必ず予備バッテリーを最低2個は買い足しています。 

 一泊二日の旅行なら、付属品・予備を合わせて最低2個は持っていきます。

 しかし、ご不満の方が多いとは思いますが、バッテリー、とくに純正品はとても高いんです。

 私はネットオークションでカメラを買うことがよくあるのですが、これではカメラを安く買えた意味がありません。

 しかし、私がよく利用しているサードパーティ製の互換商品(非純正品)ならば、一眼レフ用の高容量バッテリーでも1000円を切るものが多く出回っているくらいです。

 純正品とは容量(アンペア数)が異なるものがあったり(でもちゃんと使えます)、海外製で作りが雑だったり、と不安に思われる方が多いようです。

 Amazonのレビューなどを見ると、ハズレを引いてしまった方の書き込みがよく見られますが、今のところ私は大丈夫です。

 いずれにせよ、なにがあってもご自身の責任でということになります。 ご検討あれ。

 

 ▶楽天市場デジカメ用互換バッテリー売り場はコチラから

 ▶Amazonデジカメ用互換バッテリー売り場はコチラから

 

三脚はコンパクトに収納できるものを

 家族旅行で集合写真を撮るときの必需品が三脚ですよね。

 私は小心者なので、周囲の人に声を掛けてシャッターを押してもらったことが、人生で数回しかありません。

 ということで、カメラを三脚に固定してセルフタイマー撮影ということになります。

 え? 大きい三脚を持ち歩くのはイヤですって?

 いえいえ、小さく収納できてとっても使い勝手のよいものがあるんです。

 私が数年来愛用していて、旅行にも子供の学校行事にもどこにでも持ち歩いている、コンパクトに収納できる三脚はコチラです。

 Velbon CUBEです。

f:id:nguchi:20150807232135j:plain

 お気に入りのワンショルダーバッグにも余裕で入っちゃう大きさです。

 

 ▼楽天市場

  Velbon(ベルボン)三脚8段 CUBE(キューブ)

 ▼Amazon

 Velbon 三脚 CUBE 8段 小型 自由雲台 アルミ製 306500

 

 

 、、、と、以上、簡単ですがお役に立ちましたでしょうか?

 明日、早起きして海に向かって運転しなければなりませんので、このへんで失礼いたします。

 おやすみなさい。

 みなさんも楽しい夏休みを\(^o^)/

 

 

 

  ▼海に行くならこちらもお役に立ちますよ

 

 

 

 

 



スポンサーリンク