えぬぐちのいろいろ好きブログ

思いついたことを思いのままに綴っていきます(^^ゞ



ボタン電池CR2025とCR2032は互換性がある、とりあえず、という発見

 愛車のキーレスエントリーの効きがわるくなったので、ディーラーに相談したところ、リモコンの電池の消耗が原因だろうというので、自分で電池交換することにしました。

f:id:nguchi:20151022220033j:plain

 電池ケースのカバーを開けてみて、電池を確認、、、「ふむふむCR20XXか」

 

 翌日、仕事の帰り道にコンビニに寄ったときに、ふと電池を買わなければいけないことを思い出し、電池コーナーの前へ、、、。

 「えーと、CR20、、、25? だったっけ?」ということでCR2025を購入。

f:id:nguchi:20151022220145j:plain

 

 で、家に帰ってから電池交換の作業に入ったところ、、、もうネタバレしていると思いますが(笑)、、、がくぜん!!!

 

スポンサーリンク

 

 

 リモコンにはまっている電池は「CR2032」でした。

 f:id:nguchi:20151022220101j:plain

 

 軽くショックを受けましたが、気を取り直し、「CR2025」が使えないかチャレンジしてみることを決意。

 

 はまっているCR2032を取り出し、、、重ねてみると、

f:id:nguchi:20151022220305j:plain

 ふむふむ。 直径は同じ。  ※わかりにくいですが重なってます。

  

 でも、厚みが違う。 CR2032の方が厚みがあります。

f:id:nguchi:20151022220434j:plain

  

 なるほど、最後の2ケタの25と32の違いはこの厚みか、、、。 とりあえず、2025をリモコンにはめてみると、

f:id:nguchi:20151022220452j:plain

 ぴったり収まりました(^o^)y

 

 で、部屋(2階)のベランダから、庭に停めてある愛車めがけてリモコンのボタンをプッシュ!

 ピピッ! 、、、ガシャッ!!

 いけました!

 どうやら、CR2025で大丈夫そうです。

 

 あとで、ググってみると、当たり前ですが、名称には意味がありました。

  

 『C』は、 電池系(化学構造)が二酸化マンガンリチウム電池であることを表します。 よくわからない(笑)。

 『R』はROUND、円形を意味します。ボタン電池あるいはコイン電池ですから。

 

 その後に続く4ケタの数字はサイズです。

 最初の2ケタ、今回の場合の20は直径が20mmであることを示し、続く2ケタは厚み(2.5mmと3.2mm)です。

 

 どちらも電圧は3Vですので、CR2025とCR2032の違いは、厚みだけということになります。 厚いと単純に容積が増すわけですから、電池の容量が大きくなり電池寿命が長持ちするようです。

 

 では、大きいCR2032の方がいいのか、というと一概にそうは言えないんですね。 

 

 CR2025を使用する機器にCR2032を入れたら、厚みがあって電池ケースのフタが閉まらないことがあるようですし、無理に厚みのある電池を入れようとすると、電池を固定するツメが折れてしまうかも知れません。

 反対にCR2032からCR2025に替えると、厚みが足りずにカタついて接触不良となる場合もあるようです。

 

 幸い(?)、私の愛車のリモコンについては、電池を固定するツメがきつく、電池を取り出すのに一苦労するくらいでしたので、0.7mm薄いCR2025がむしろピッタリ収まってくれました。

 

 結論として、CR2025とCR2032はとりあえず互換性がある、と一つ勉強になりました。

 

 えぬぐちでした。



スポンサーリンク